輸出入貿易

大分県佐伯市米水津湾ぶり養殖生け簀②<養殖ぶりフィレ輸出>
・大分県佐伯市米水津湾で養殖されたぶりのフィレ(半身:1.5kg~2kg/枚)
を20フィート冷凍コンテナーで中国大連・上海に輸出しています。

上海冷凍倉庫内保管状況とCitySuper(浦東)での店頭販売

参考
・大分県佐伯市米水津湾

米水津湾ぶり養殖生け簀
大分県佐伯市米水津湾ぶり養殖生け簀①(ダウンロードに時間かかります)
大分県佐伯市米水津湾ぶり養殖生け簀②(ダウンロードに時間かかります)

魚の活け締め:魚の鮮度を保つために新鮮な 魚はすぐに血抜きをして神経を破壊します
魚の活け締め(ダウンロードに時間かかります)

<ミャンマー産キハダマグロ輸入>
ミャンマー近海アンダマン湾で漁獲されたキハダマグロを大紘貿易株式会社が日本向け輸出開始しました。写真はミャンマーから空輸されたまぐろを名古屋水産市場でセリにかけるところです。今後日本国内及び香港・上海の新規販路開拓予定。

名古屋水産市場セリにかけられるミャンマー産マグロ

<調味料輸出>

・大分県郷土料理「あつめし」のたれを大連に輸出。大連寧遠食品産業発展有限公司が大手レストラン主体に販売中

・ゴマドレッシング:中国越境EC市場で人気が高いゴマドッシングを20フィートコンテナーで浙江省宁波港に輸出。中国ネット市場淘宝通じて販売中